カードローンに関することで

カードローンを取り扱っている金融機関はいくつもありますが、業態別にいろいろ見てみますと、やはり銀行のカードローンにメリットがあります。
そこで、ここでは銀行のカードローンのメリットについて、述べてみたいと思います。
1.金利が安いー銀行は他の金融機関に比べて、金利が低いことが上げられます。
返済シミュレーションなんかを見てみると、きんりが低いことにより、返済時の負担が軽くて済むので予想していたよりも、早く完済することができます。
2.ATM手数料が無料ー銀行のATMは各地に存在しますが、ATMの手数料が全くかかりません。
カードローンは基本的にこのATMを利用して現金を引き出したり、返済をするわけですが、他の金融機関で提携先ではないATMを利用すると、105円~210円までの手数料を取られます。
一見小さな金額ですが、これが重なってくると結構な金額になってしまいます。
3.安心利用ができるー銀行という看板があると安心感が違い、さらに日常使っているので、安心して利用が出来ます。
また、普段使っている銀行なら、親近感があるし使い勝手がいいですね。
4.総量規制対象外ー2010年に貸金業法の改正が行われましたが、銀行は総量規制が適用されません。
ですので主婦の方でも申し込みができますし、融資を受けることも可能です。

関連記事はこちら: