女性の為のキャッシング

キャッシングの利用者は、およそ1455万人と言われています。
日本の人口から換算すると、およそ7人に1人が利用している計算になります。
ちなみにひと昔前はサラリーマンの利用が殆どでしたから、サラリーマン金融を略してサラ金と呼ばれていました。
しかし最近はサラリーマンはもちろんの事、自営業者やOL、主婦といった女性の利用者も増えてきました。
男女比を見てみると、男:女が7:3から6:4になっています。
そんな女性の利用者の増加に伴って、レディースキャッシングや女性専用カードローンなどが増えてきました。
こういった女性専用キャッシングでは、まだまだ男性と比べると社会的立場の低い女性の立場にたって、審査を行っています。
その上、女性のための金利優遇や融資枠の拡大もしています。
また女性は男性と比べるとキャッシングに対してネガティブなイメージを持ちがちです。
そんな女性の精神的負担を取り除くために、オペレーターはもちろんの事、スタッフの殆どが女性で構成されています。
ちなみに一般的なキャッシングと同様に即日融資が基本ですから、急に現金が必要となったときに便利です。
女性の方であれば、レディースキャッシングなどの女性専用の利用を考えてみることをおすすめします。

関連記事はこちら: